鶯谷デリヘル|デリヘル屋ケンちゃん:「松すみれ」のように淫乱要素のある人妻嬢「みき」【85点】

鶯谷デリヘル

デリヘル屋ケンちゃん

みき

T158・85(C)・59・87
38歳

体験談:鶯谷デリヘル

鶯谷デリヘル「デリヘル屋ケンちゃん」の「みき」さんはキレイなお姉さんといった感じの容姿であるのにも関わらず、プレイが始まると驚くようなイヤらしさを見せてくれます。ギンギンになった私のムスコを見て「ニヤッ」とほほ笑んだ彼女は、「パクリッ」と咥えて「ジュボジュボ」と音を立てながら舐めてくれました。その姿はまるでAV女優「松すみれ」のようにイヤらしかったですね。

そんな彼女とのプレイで昔のことを思いだしました。その女の子は、シャワーに入る前に服を1枚1枚丁寧に脱がしてくれ、お風呂でも「熱くないですか」「痛くないですか」とこちらを気遣ってくれたのです。このように接客態度や相手に対する気遣いが出来る女性だったので、プレイを受けているうちに段々心が惹かれていきました。そしてベッドに移動してプレイが始まり「こちらから責めたい」という希望を伝えると、「責めてください。できれば優しく」と言って仰向けに横になってくれました。顔も若干赤くなり恥ずかしそうな態度を取っています。それを見て「良い女かもしれない」と興奮したものです。そして彼女は感度も良かったと思います。まずはディープキスをして、胸を揉み乳首を舐める。そしてお腹を舐めながら、秘所を触わり舐めていく。そうすると指を噛みながら、身体をびくつかせながら小さく声を出すのです。決して大きなリアクションではないが、感じてくれているというのがこちらにも伝わってきます。その姿はある意味「松すみれ」のようにイヤらしく私も段々興奮してきたのでした。

興奮してきた私は、女の子に責めてくれるようにお願いをしました。そうすると手馴れた手つきでペニスをいじくり、そして口で食わえてきたのです。口の中は唾液で満ちており、舌もペニスを根元から丁寧に舐めてきました。謙虚な人柄とは違い、プレイ中は「松すみれ」のようにスケベな女の本性を見せてきました。そんな二面性があると思わせる女の子のプレイ。プレイも素股に入ると気持ち良いのか段々息も上がってきて、声も大きくなってくるのです。そして「もっと激しく動いて」「気持ち良い」とAVやVシネマなどでよく見るような声を上げて感じてくれました。その姿に私も興奮し絶頂を迎え、私同様彼女も汗でびっしょりでした。