巣鴨ピンサロ|桜咲:妹系ロリ娘【85点】

巣鴨ピンサロ

桜咲

つぐみ

T163・84(C)・61・87
21歳

体験談:巣鴨ピンサロ

社会人3年目、月給18万円の私にとって巣鴨のピンサロは大きな負担です。
私は無類の風俗好きですが、性欲はあってもお金が足りないとジレンマに悩まされています。
なので、基本的にオナニーで性欲を解消しています。
ところが、そんな貧乏風俗生活を送る私でも、巣鴨のピンサロを利用するチャンスが訪れます。
それは、ギャンブルで臨時収入を得たときです。
なぜギャンブルで勝ったときだけなのか?
正直、会社のボーナスを貰った月、もしくは日々の生活費を切り詰めればピンサロを利用できなくはありません。
ところが、自分の力で稼いだお金を巣鴨のピンサロに費やす勇気はありません。
一回の利用に1万円という負担は、「プレイ後、俺何やってるんだろう」と後悔の念に駆られることになるでしょう。

よって、自分の力ではなくギャンブルのように運で得たギャンブルの勝ち分を巣鴨ピンサロに使うようにしています。
ギャンブルの中でも特に好きなのがパチンコです。
競馬や競艇のように、下準備など不要でその日の運だけで戦うことができます。
暇な時間にプラっと寄って、ほんの数時間で10万円以上勝つことも可能です。
これだけ簡単にお金が手に入ると、平日の朝から晩まで働いているのがバカバカしくなりますよね。

私が今までで一番調子がよかった日は、25万円勝ちました。
新台の導入ということで、朝一から並び、角台をゲット。
投資金として2万円ほど使いましたが、激アツリーチから大当たりを引きました。
それからというもの、連チャンが止まらず気がつけば箱は山積み。
夕方くらいまで打ち続けました。

20連チャンくらいしたところで、私は巣鴨のピンサロを意識し始めました。
投資金を差し引いても十分行けるな。
しかも10万円以上のお釣りが返ってくる。
35連チャンくらいしたところで、ついに確変を抜けました。
そこで大量の玉を換金、たくさんの札束を手に入れました。

結局、そのお金で巣鴨のピンサロ「桜咲」に行きました。
しかも、贅沢に花びら2回転です。
めちゃくちゃ可愛い「つぐみ」ちゃんと濃厚プレイを堪能しました。

パチンコ後の風俗って最高ですよね。
自分のお金で行っている感覚がなく、タダ同然で利用している気がします。
とは言え、ギャンブルで毎回勝つことは不可能です。
負けた時はおとなしく家でオナニー、大きく勝った日は巣鴨のピンサロという具合に利用していこうと思います。

桜咲(さくらさく)
住所:〒170-0002 東京都豊島区巣鴨2丁目5−9
営業時間:10時00分~0時00分
電話番号:03-3918-5271