品川風俗|百合の園:詩咲【80点】

品川風俗

百合の園

詩咲

T162・84・58・86
40歳

体験談:百合の園 品川店

風俗ではよく遊ぶのですが、地元は地方都市ですので専門店があまりありません。中年に差し掛かってくると若い子と何を話せばよいのかよく分かりません。飲み屋にいっても、以前は話を合わせることがかろうじてできたのですが、相手に好きな話題を振らせると分からないことばかり。特に芸能人の話になると、顔と名前が一致しません。女性も分からなければ、男性だともっと分からない。グループ名はかろうじて分かっても、歌と歌い手が一致しない。そうなると会話はほとんど止まってしまいます。飲み屋ですと周りに人がいるので、誰かがフォローを入れてくれるのですが、風俗ですと一対一ですのでどうしようもありません。女の子が無難なことを話してくれるのでしょうが、気を使わせている、落ち着かないのが正直な気持ちです。そのため風俗では自分と近い年齢層の人を選ぶようにしています。ですが先に示したように地元では専門店がないため、同じ人に偏りがちです。風俗「遊び」ですので、なるべく多くの女性と遊びたいので出張の度に品川の人妻デリヘル「百合の園 品川店」で遊んでいます。

品川デリヘル「百合の園 品川店」は私のような贅沢な要求にも応えてくれます。同じ年齢層であれば熟女デリヘルもあるのですが、人妻店は熟女店より少しだけ若年層もいます。私が毎回指名する「詩咲」さんは若いのだけれど結婚経験者のせいか落ち着いており、こちらにさりげなく合わせてくれ、気をつかう必要がありません。自分としてもかなり矛盾したことを言っているのは分かっていますが、それでもその要望に応えてくれている風俗なのです。「百合の園 品川店」の良さは他にもあります。働いている人は人妻ですので、何らかの理由があって働いています。お金を稼ぎたい人、暇を持て余している人、刺激が欲しいけどリスクを減らしたい人、エッチ好きな人。理由は人それぞれですし、これらの理由が重なっている人もいます。人妻のエッチ好きはかなり激しいものがあります。「詩咲」さんのように、色気があるタイプではないのにプレイが始まると別人かのように激しい人がいます。性欲は個人差がありますが30代も後半になると思春期の少年のように強くなるといいますが、まさにその通りだと実感できるほどです。

ではその他の理由の人はというと、これもまた楽しめます。人妻風俗ですのでコンパニオンは結婚しています。大抵の場合、旦那には内緒にしていますので、どのような理由があろうと後ろめたいものなのでしょう。仕事という大義名分と、いけない事という理性の相反するものにより、ただの不倫以上に背徳感が感じられます。通常の風俗は性欲だけを満たすものですが、品川の当店ですと感情さえもプレイの一部になり興奮するのです。そのような人妻がプレイでは乱れたり、合間には癒してくれたりと、至れり尽くせりの風俗だと私は思います。現実に人妻と恋愛をすると、これ以上のスリルや非日常を味わうことができるかもしれません。ですがその後に待ち構えているリスクを考えると、とてもではありませんが遊びとは言い切れません。あくまで遊びですので、安全に楽しまなければ意味がありませんし、続けることはできません。このような遊び方もあるのだと思っていただければ幸いです。

個人的おすすめ品川風俗情報

品川デリヘルやすらぎはこちら