池袋風俗|しろうと娘:あきな【87点】

池袋ホテヘル

しろうと娘

あきな

T165・86(D)・55・80
19歳

体験談:しろうと娘

池袋のホテヘル「しろうと娘」を利用した私は、写真を見てキレイな肉体が目に付いた「あきな」ちゃんを選びました。対面した彼女は一見どこにでもいそうな雰囲気のある女の子。しかし服を脱ぐと無駄な肉がないキレイな身体が露わになります。全体的に細いからこそキレイな形のDカップバストがさらに際立ち魅力的です。さらに身長が高く姿勢が良いため、よりスタイルが良く感じられます。そんな彼女は丁寧なプレイが印象的で、濃厚なフェラはどんどんムスコが大きくなりすぐに絶頂を迎えてしまうほどの気持ち良さ。「あきな」ちゃんを選んで本当に良かったと思います。

そんな私が「あきな」ちゃんなどとの風俗利用をしてたまに思う事は、プレイ前後にあるシャワー時間が無駄かなということです。シャワーに入る時間は当然料金に含まれておりますので、シャワーになるべく時間をかけたくないという方が沢山いらっしゃいます。しかし、このシャワーを浴びずにあせっていると、風俗嬢からがっついていて余裕がない人のように思われてしまう可能性があります。その為に重要な事は、シャワーにかける時間をいかに有効に利用するかという事です。私はホテヘルなどの風俗を利用する前に行うシャワーを一種の前戯という風にとらえる事によって、より有効にホテヘルを利用する事ができるようになりました。一緒にシャワーを浴びて自分だけが洗われるのではなく、こちらからもホテヘル嬢をしっかりと洗ってあげるのです。ボディソープをローション代りにして全身を洗ってあげると、徐々にホテヘル嬢の呼吸も荒くなってきて、前戯効果としては十分だと言えます。特に女性器をボディソープで洗うときなどには、クリトリスをじっくり擦り上げるとかなり効果てきで、先日利用したホテヘル嬢はこの時点で一度イキました。その後、シャワーを流す時に単に流すのではなく、女性器を左右に開いた状態であてるシャワーオナニーなどをさせながらフェラチオなどを楽しむとそれだけで興奮してしまいます。シャワー室でそのまま顔にたっぷりとザーメンをかけたりなど前戯というよりはサービスの本質まで行う事ができます。

彼女や奥さんなどは一緒にシャワーに入るのが恥ずかしくてOKしてもらえない場合もあります。何度もお願いするとしつこいなどと言われて嫌われてしまう可能性だってあります。そんな場合には、このように風俗で一緒にシャワーなどを浴びながら楽しむといった方法があります。ホテルによってはボディソープがあまり泡立たない物もありますので、良く泡立つボディソープを持参するのもおすすめです。これまで何度もホテヘルを利用してきていますが、今回ご紹介したシャワー室で楽しむ前戯はホテヘル嬢にも好評で、かなり好感度が高い方法だと断言できます。いきなり全部は無理だとおもいますが、徐々に行う事は可能だと思います。例えばボディソープを付けておっぱいなどを触ったり、シャワー室でフェラチオなどをしてもらうのは、いきなり今日からでもできる事だと思います。支払っているお金は変わりませんので、同じ時間を消費するシャワーをどれだけ有効に使えるかがどこまでホテヘルを使って楽しめるかにも関わってきます。それを上手く活用することで「あきな」ちゃんのような女の子とのプレイをさらに楽しむことができるように思えるのです。