五反田風俗

五反田風俗・ホテヘル|ウルトラG-ユニット:「椎名そら」のように清純な雰囲気を持つ「奥宮ゆいこ」【88点】

五反田ホテヘル

ウルトラG-ユニット

奥宮ゆいこ

T153・84(D)・57・83
21歳

体験談:五反田ホテヘル

五反田風俗の人気店「ウルトラG-ユニット」を利用した私は、経験の少ない清純な女子大生のような「奥宮ゆいこ」ちゃんと遊びました。彼女は人気AV女優「椎名そら」のような透明感を持った女の子で、ホテルで二人きりになって話をするだけでドキドキしてしまいます。しかも感度が良くて艶っぽい声を出しながら絶頂に達する姿を見て、私自身も満ち足りた気分になることができました。

風俗に「リアル」や「素人感」を求めている方はこんなことが思い当たるかもしれません。自分と嬢の相性ももちろんあるが、ランキング上位者になればなる程、接客はプロフェッショナルになっていきます。また高級店になればなるほどその接客の質は高くなっていき、素人感はなくなっていきます。そもそも風俗にリアルや素人感を求めること自体が矛盾しているのですが、一般女性とのそういう関係を満たせなくて風俗店に来ている、なるべくそれに近いプレイをしたいと思う人ももちろんいると思います。そういう場合はまだプロ感がついていない、「新人」や「体験入店」や格安店などを選んで見るといいでしょう。もちろん接客の質は低めで別の部分で不満足を感じるかもしれませんが、素人度はばっちりだと思います。むしろ接客が身についていない方が嬢の素のプレイに近いものになります。リアルに男としているプレイがそのまま風俗で表れてくるのです。

「椎名そら」のような女の子も出演しているAVを見る人の中に「新人もの」や「素人」が好きな人もいるかと思います。このジャンルの何が魅力かというと、プロ感・演技感のないリアルな感じ方や仕草にエロさを感じるのがひとつです。プロになると、ビジネス感が出るというか、鑑賞者が思う一般的な「エロさ」や見たいと思うエロシーン(高速手マンや潮吹き、絶頂等)を鑑賞者の昂揚を誘うようにオーバーに、あるいは洗練された演技でセックスをするようになります。男の欲望を満たしてくれる、広い範囲の欲望をカバーするという点では、プロのAV女優はそうならざるをえないでしょう。ただその分素人感からは遠ざかります。繊細な声、思わず出てしまう吐息、自然な体の火照りやわずかな震え。過激で手軽なエロさを求めると、そんな微細なエロ要素も見逃してしまいます。

You Might Also Like