五反田風俗|サンキュー五反田:みる【82点】

五反田風俗

サンキュー五反田

みる

T152・95(G)・58・86
20歳

体験談:五反田風俗

男女の仲がこじれた、別れたなどとよく相談を受けるのですが、それなりに理由はあります。片方の言い分だけを聞くのですから、解決ではなく愚痴を聞くといった方が正しいのかもしれません。ですがたまに「お前がそれをいうか?」と言いたくなる、もしくは実際に言ってしまうことがあります。異性(相手)に対し無理難題に近い行動や考えを求めることです。例えば清楚な外見の女性と付合っていたとします。行動だけでなく言葉や趣味まで清楚であるべきで、自分が考える清楚と違っていたら文句をいう。フラれるに決まっています。しかもそういう自分は芸能人のようなイケメン、もしくは長者番付に載るような年収があるかというと、良くて平均、悪くてフリーター。そのような連中には、相手が同じこと考えていたら付合うことなんて不可能だ。自分ばかり理想を押し付けるなとハッキリといいます。そのようなことをいう人は、ほとんどが恋愛初心者で、言い方は悪いですけど童貞をこじらせたような連中ばかりです。自分を顧みて相手に言えと説教してはいるのですが、連中には内緒にしなくてはいけないことがあります。デリヘル遊びです。

先輩には風俗遊びは若いころにしておけと言われていたのですが、前出した連中には勧めることはできません。それは男の理想(偶像?)を叶えてくれる場所だからです。デリヘルは店舗数が多いせいか、専門店も多く、かなりその人の理想に近い人員を揃えています。実生活では無茶なことを相手にいうなと言いつつ、自分は理想に近い女の子に次から次へと会っているのですから絶対にいえるわけはありません。しかも予約するときに、受付でどのような子か聞くのかは当たり前で、どのようなシチュエーションでプレイに入るか前もって頼んでいます。このようなことを行ってくれる店ですので、通常のデリヘルよりもイメクラの要素が強い店ですとよりリアルに再現してくれます。服を着ているときは清楚で恥ずかしがるが、ベッドに入ると娼婦のように淫乱。男性としては至極のシチュエーションですが、客観的にみるとまさにバカの願望そのものです。ですが五反田デリヘル「サンキュー」ではそのバカな願望を叶えてくれるのです。

こんなバカなことばかりしている私ですが定期的に彼女を作ることはします。さすがにこのような願望を彼女に押し付けることはできません。そのためその欲求はすべて五反田デリヘルで発散することにしています。クールに見えて落ち着いているといわれることが多いのですが、それは当然です。自分の欲求は彼女や彼女候補に向けることはなく、すべてデリヘルにぶつけていたのですから。そのため普段は冷静な目で女性を見ることができ、クールに見えているのでしょう。多少の無理は注意事項内であれば大目に見てくれるのがデリヘル「サンキュー」です。デリヘルで欲求を発散して広い心で普段の生活を送ることができれば、いろいろな面で役に立てることがあります。前出したような連中には口が裂けても教えることはできませんが、ぜひお勧めしたいことです。また好みが変わってもパートナーを変えることはできませんが、デリヘルはいろいろな女性がいますので、お気に入りを変えればいいというお勧めな点もあります。これも連中にはいえない理由の一つです。