新宿セクキャバのせめぎ合い

新宿セクキャバの魅力

新宿にあるセクキャバとは?

新宿には本当に色々なスタイルのお店があるものだと言う事を感じます。求人を出していると言う事は働き手を求めていると言う事ですから煌びやかな世界に興味のある場合はついつい読みこんでしまいそうにもなります。しかし、水商売関連のお店でいざ仕事をするとなるとその踏ん切りがつきにくいと言うのもわかります。そこは、男性と女性の考え方のもっとも大きく違う所でもあるでしょうか。

そうした中で比較的取りかかりやすいものとしてセクキャバというものがある事を御存じでしょうか。セクシーキャバクラというもので多くの媒体に求人が出ています。キャバクラという基本形態があるので原則的にはお客さんがお酒を飲む時にその隣に座ってお相手をする事が主体であると言えます。しかしここまでであれば単なるキャバクラです。ただセクシーが付いているのため、普通のキャバクラとは異なる接客内容になります。まずキャバクラでは禁止されている女の子へのタッチがここでは行われています。当然ですが指先でツンツンしているだけではありません。

セクキャバの特徴

セクキャバの場合は、タッチできるのが上半身と決められていることが特徴です。ウエストラインは上半身なの下半身なのかというような話題はここでは敢えて避けましょう。そうしないと話が終わらなくなってしまいます。セクキャバでは女の子へのタッチができると言う事は男性にとってもそれは嬉しい事です。新宿のセクキャバで働く女の子の中には、華やかな雰囲気・モデルのようなスタイルの良さを兼ね備えた子が多いので、触れたいと思う人は多いでしょう。しかし、全身の全てを触られる事は女の子にとっては抵抗があるものです。特に、下半身については特にその感が強いもの。ですから、下半身への男性のタッチは厳禁としているのです。

業種における相互関係

セクキャバにおける相互関係はとても微妙ではありますが、その大切なラインのギリギリの所を上手く突いています。男性側からの女の子に触れたい・触りたいという希望を上半身だけは認めてその希望の一部を叶えている訳です。そして、反対に女性側には身体を触られる事は一部までは認めるけれども下半身にまで手が触れられるのは嫌だという希望をこれもギリギリの所で制止しているのです。

この二つの相性を本当に上手く調整を行った者がセクキャバとなっているのでしょう。ですから、お客さんもそこで働く女の子も双方が互いの領分を譲り合い上手く行っているのです。このようなせめぎ合いを楽しめることも、新宿にあるセクキャバの良さといえるのではないでしょうか?こういったせめぎ合いを楽しめるのも新宿ならではといえるでしょう。特に素晴らしい店舗として歌舞伎町のセクキャバでおすすめは「CLUB SLOW」です。

関連記事

六本木風俗と高級デリヘル

渋谷風俗とエロ動画とAV

品川風俗における高級店

渋谷風俗と高級店の楽しみ方

東京風俗で働く掛け持ちの女の子

渋谷風俗の魅力